睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

登戸、向ヶ丘遊園にあるかわしま歯科医院では、睡眠時無呼吸症候群の方のマウスピースを作成しています。内科、耳鼻咽喉科にて睡眠検査を受けて紹介状を書いてもらってください。保険適応となります。

■1日目

紹介状にある睡眠検査の結果を見せてもらいます。軽症の場合、スリープスプリントの適応です。色々とお聞きしてから、装置の型をとります。

 

睡眠時無呼吸症候群
スリープスプリントの説明

■2日目

作成した上下顎のマウスピースをお口に入れて、かみ合わせを取ります。顎が痛くないか、呼吸がしやすいか等を考慮します。

 

スリープスプリント 睡眠時無呼吸症候群
上下顎のマウスピース
スリープスプリント 睡眠時無呼吸症候群
かみ合わせを取ります。
スリープスプリント 睡眠時無呼吸症候群
かみ合せを取ったスリープスプリント

■3日目

完成したスリープスプリントを装着します。歯ぐきや顎の痛みはないか、呼吸がしやすいか等を調べて、早速、夜間に使用を開始してもらいます。

 

睡眠時無呼吸症候群スリープスプリント
完成したスリープスプリント
睡眠時無呼吸症候群スリープスプリント
スリープスプリントを装着

■4日目

1週間ほど使用してもらい効果をお聞きします。顎の痛みはないか、熟睡感はあるかなどお聞きします。経過が良ければ紹介元の内科、耳鼻咽喉科にて睡眠検査を受けてもらい、効果が本当に有るかを判定します。

 

睡眠時無呼吸症候群
術後の方針の話し合い