入れ歯

いろいろな入れ歯

川崎市多摩区登戸・向ヶ丘遊園のカワシマ歯科医院では様々な入れ歯を扱っています。入れ歯といっても、まず大きく分けて部分入れ歯(歯が残っている人用)と全部入れ歯(歯が全くない人用)に分かれます。さらに見た目、素材、丈夫さ、費用といったところで選択していただきます。お口の状態に合わせてご説明、選択していただきます。

 

 

部分入れ歯(プラスチック様材料)

部分入れ歯(プラスチック様材料)局部床義歯 レジン床
部分入れ歯(プラスチック様材料)

 

安価に作製できる入れ歯です。しかし、割れやすい材料ですので、厚くなり異物感が大きくなります。金属のバネで、残っている歯に引っ掛けるので、審美性に劣ります。

 

臨床例

保存不可能な歯を抜歯。むし歯や歯周病の治療をして、部分入れ歯を作成しました。保険適応ですが、異物感が大きく、バネが見えるので審美的に劣ります。

部分入れ歯
完成した入れ歯
部分入れ歯
装着前
部分入れ歯
装着後

ノンメタルクラスプデンチャー(スマイルデンチャー)

ノンメタルクラスプデンチャー
ノンメタルクラスプデンチャー

 

ナイロン様の材料で作製してある入れ歯で、薄く丈夫です。よって、異物感が少なく、割れる心配はありません。そして、銀色のバネを使わず、歯肉色の入れ歯を歯にかけるので、審美性に優れます。川崎市に限らず日本中で多く用いられてきています。

臨床例

右上の奥歯が無いので見た目が分かりにくく、装着感がいい、丈夫なスマイルデンチャーを作成しました。

スマイルデンチャー ノンメタルクラスプデンチャー
スマイルデンチャー
スマイルデンチャー ノンメタルクラスプデンチャー
右上の奥歯が無い
スマイルデンチャー
右上に装着

部分入れ歯(骨格に金属を使用)

金属床義歯 金属 部分入れ歯
骨格に金属を使った部分入れ歯

 

骨格を金属で作製する入れ歯で、丈夫です。修理もできるので、長期に使用できます。審美的にも作製ができることが多く、長く使用したい方におすすめします。

 

臨床例

上あご、下あごに骨格に金属を使用した部分入れ歯を作成。丈夫で長く使用できます。

局部床義歯 金属床
骨格に金属を使用した部分入れ歯
部分入れ歯 金属床
術前
局部床義歯 金属床
義歯を装着


全部入れ歯(プラスチック様材料)

全部入れ歯 総義歯
全部入れ歯

 

安価に作製できる入れ歯です。しかし、プラスチック様の材料ですので割れやすく、厚くなるので異物感が大きいのが欠点です。

臨床例

歯一本も無い方に、全部入れ歯を作成して、装着しました。

全部入れ歯
完成した全部入れ歯
歯が無い無歯顎
装着まえのお口
総入れ歯 全部入れ歯
義歯を装着

骨格に金属を使った全部入れ歯

金属床総義歯
金属応用の全部入れ歯

 

骨格に金属を使用するので、割れにくく丈夫です。長期に使用できる入れ歯です。

臨床例

歯がほとんど無い方に、上下の総入れ歯を作成して装着しました。上の総入れ歯は上あごにチタン合金を使用して装着感をよくし、入れ歯の強度を上げています。

総入れ歯 総義歯 金属床
総入れ歯
無歯顎
歯が無い
総入れ歯 総義歯
総入れ歯を装着

磁石付きの入れ歯

磁石 マグネット 入れ歯
磁石付きの入れ歯

 

入れ歯の内側に磁石を埋め込んで、ご自分の歯の根につけた金属につくように作成します。歯が弱っている場合、とても有用な治療法になります。

臨床例

左下の歯根が弱いため、差し歯にせずに磁石を応用しました。

下の総入れ歯が安定しました。

マグネット義歯
歯根に金属
マグネット義歯
入れ歯に磁石
磁石付きの入れ歯
磁石付きの入れ歯を装着