インプラント(人工歯根)

登戸、向ヶ丘遊園にあるかわしま歯科医院では、歯を失った方の固定式入れ歯、インプラント治療を長年行っています。

・インプラントとは

歯のないところに人工歯根を入れて、これを土台にして人工歯を取り付けます。 自然な歯に最も近い治療法です。 隣の歯を削らない、犠牲にしないで済むので、ブリッジより有利です。 取り外しの入れ歯のような異物感は、ほとんどありません。 固定式で、お口の中へ入れたままです。出し入れはありません。

対象となる方

歯を失った方の治療方法は、、1,歯を削るブリッジ、2,取り外しをする入れ歯、3,固定式のインプラントのいずれかになるでしょう。

ブリッジのように、健康な歯を削りたくない、取り外し式の入れ歯は、イヤ!!という方はとても多く、そうなると選択肢はインプラントということになります。インプラント治療で、お悩みがあれば、ご相談ください。
歯の無い所へ人工の歯根をあごに植立する治療法です。固定式ですので、取り外しの入れ歯より、満足できると思います。 登戸・向ケ丘遊園の歯医者、かわしま歯科医院は、再建歯学研究所のデンタルインプラント 総合研修を1997年終了。 歯科医院開業以前より、30年あまり、インプラント 治療をしてきました。 丈夫な歯を、もう一度手にいれませんか。

この治療は、一般治療です。費用は、手術・かぶせる歯で総額 30万円(税別)です。

 

インプラント
インプラント

インプラント治療流れ

 STEP1

説明、レントゲン検査

最初によく話し合いをします。そして、レントゲン撮影、場合によりCT撮影、お口の型取りなどの検査をおこない、診断・治療計画ができて、また話し合いをしたのち、手術となります。

術前準備
術前準備

 STRP2

インプラントの植立

外来で行い、抜歯のときとあまりかわりません。 通常、お昼12時頃開始でお願いしています。インプラントを植立するのに約1時間程度で終わります。

   

インプラントの植立手術
人工歯根の植立手術

 STEP3

歯を作る

その後、3~6か月の治癒期間を経て、歯を作成します

 

 

 

歯を取り付けます
歯を取り付けます

インプラント植立臨床例

左下の奥歯にインプラント4本植立
左下の奥歯にインプラント4本予定(術前)
左下奥歯に4本のインプラントを作製
左下奥歯に4本のインプラントを作製(術後)
左上の奥歯にインプラント2本予定
左上の奥歯にインプラント2本予定(術前)
左上の奥歯にインプラント2本予定
左上の奥歯にインプラント2本予定(術後)
左右の奥歯にインプラント4本予定
左右の奥歯にインプラント4本予定(術前)
左右の奥歯にインプラント4本作製
左右の奥歯にインプラント4本作製(術後)

右下奥歯にインプラント1本植立
右下奥歯にインプラント1本予定(術前)
右下奥歯にインプラント1本作製
右下奥歯にインプラント1本作製(術後)
インプラント
左上前歯にインプラントを1本予定(術前)
インプラント
左上前歯に差し歯1歯作製(術後)
インプラント
左下奥歯にインプラントを2本予定(術前)
インプラント
左下奥歯にインプラントを2本植立(術後)